糖尿病・高血圧症・高脂血症などの生活習慣病と消化器系疾患を中心とした診療を行っております。

〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6 朝日生命須長ビル 2・3・4F

入院・面会のご案内

教育入院

入院期間

糖尿病のコントロールと合併症の精査を行うためには入院期間としておおよそ2週間を要します。当院では、患者さんそれぞれの病状にあわせることができるよう、教育入院の期間は一律には設定せず、主治医の判断で入退院を決めております。

入院中のスケジュール

1.糖尿病教室

糖尿病の治療に必要な正しい知識と技術、また治療の実際などの講義です。

医師の話  
時間  10:30〜11:30
看護師・栄養士・検査技師・薬剤師の話  
時間  13:30〜14:30
糖尿病の治療(食事・運動) 合併症がでてきたら
〜塩分・脂質・たんぱく質について〜  [栄養士]
合併症とその予防 糖尿病の検査
〜検査ってなんでするの?〜  [検査技師]
糖尿病の治療(薬)と未来 インスリンの知識と自己注射について  [看護師]
腎臓病の話 さあ運動の時間です
〜カラダうごかしスッキリと〜  [看護師]
糖尿病とは 外食について
〜外食・アルコール・間食など〜  [栄養士]
糖尿病の治療(食事・運動) 体重が気になる方へ
〜カロリーダウンのコツ〜  [栄養士]
合併症とその予防 フットケア  [看護師]
心臓病の話 くすりの話  [薬剤師]
糖尿病の治療(薬)と未来 さあ運動の時間です
〜カラダうごかしスッキリと〜  [看護師]
糖尿病とは わかば教室〜糖尿病の食事とは〜  [栄養士]

*都合により講師が変更になる場合があります。  

2.食事療法

栄養指導集団栄養指導(糖尿病教室)と個人栄養指導があります。また、毎食食堂で管理栄養士が料理のエネルギーや低エネルギー食の工夫、外食時のポイントなどワンポイントアドバイスを行っています。患者さんは今までの食生活を振り返り、退院後の食事療法の実践に向けて、情報や支援を得ることができます。

3.運動療法

当院における運動療法には、当院周辺あるいは院内の歩行、糖尿病教室での運動指導、エルゴメーターがあります。
患者さんの年齢、病状、それまでの運動量を考慮して、主治医により運動の種類、運動量が指示されます。

4.検査

患者さんは体重を1日1回、血糖を1日4回測定します。ご自身で体重、血糖の記録をしていただくことにより、食事・運動の効果と、血糖・体重との関係を実感することができます。

5.その他

主治医の治療方針にそって、看護師がインスリン注射手技、血糖自己測定、足の手入れなどをわかりやすく説明します。

 

週末入院

金曜日に入院し、月曜日の朝退院する短期間の教育入院です。内容は、糖尿病教室、各種検査、個別の栄養指導、食事・運動療法の指導などです。
週末を有効に利用していただきながら、糖尿病の自己管理のために、食事療法を中心とした生活習慣改善に役立つ知識を習得できる入院システムです。