ヘルスケア(ダイエット)外来

ヘルスケア(ダイエット)外来とは

当院の「ヘルスケア(ダイエット)外来」は、健康診断などで肥満(BMIが25以上)となったことがある、または肥満とまではいかないが体重をコントロールしたいという方が、栄養指導(食事療法)、投薬などにより、健康的に医学的に理想とする体重を目指すために受診する外来です。

受診いただく方の対象

  • 食事や運動に気を付けているが、理想とする体重までには、なかなか減らない
  • 健康に気を付けて糖質制限をしているが、自分のやり方が正しいのか専門家に相談したい
  • 健康的に体重を減らし痩せたいが、ハードなトレーニングまではしたくない
  • 人間ドックや健康診断などで中性脂肪や血糖値などの数値が悪化し、心配なので医師に相談したい
  • BMIが25以上(肥満)となった、あるいはメタボリックシンドロームに該当したが、どのように生活習慣を改善すればよいかわからない
  • 肥満症と診断され、食事療法、運動療法のほか、必要な場合は薬物療法も導入し、医学的な減量治療をしたい

診療内容

「ヘルスケア(ダイエット)外来」は、当院の「糖尿病内科」の専門医師が診察します。医療用体組成計で筋肉量や体脂肪率を評価することもできます。

初診

初診は保険診療となります。
問診を踏まえ、目標とする体重を相談し、必要な検査(血液検査等)を行います。健康診断・人間ドックの結果表や他院での検査結果などが手元にございましたら、ぜひご持参ください。

再診(2回目以降の受診)

外来2回目の診察は保険診療となります。
検査結果や今後の治療方針のご説明をします。

なお、治療にあたっては、診断結果により、保険診療で行えるものと自由診療となるものがありますので、詳しくは、医師の説明を受けた後、治療方針を決定いただきます。

投薬が必要な場合は、肥満症に適応のある薬剤[※下注]などを処方することがあります。(当院では、脂肪吸引などの美容目的の治療は行っておりません)

※2024年2月22 日より、保険診療にて、肥満症治療薬であるGLP-1受容体作動薬「ウゴービ(一般名:セマグルチド)」を使った治療を行えるようになります。
当院ではウゴービの臨床試験を実施した実績があり、使用経験のある医師が適切に処方をいたします。
なお、保険診療におけるウゴービの投薬には、以下の条件があります。

対象となる効能又は効果
肥満症
ただし、高血圧、脂質異常症又は2型糖尿病のいずれかを有し、食事療法・運動療法を行っても十分な効果が得られず、以下に該当する場合に限る。
・BMIが27 kg/m2以上であり、2つ以上の肥満に関連する健康障害を有する
・BMIが35 kg/m2以上
セマグルチド(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(厚生労働省)抜粋


また、管理栄養士による栄養指導(減量、脂質の摂り方、外食時の注意点 等)、看護師による療養指導なども行うことがあります。
なお、別の疾患が見られた場合は、当院の専門医への継続受診や他の医療機関へのご紹介等についてご説明します。

外来の受付

外来日(完全予約制)

火曜日(午後)※第1・2・3・4週目 および 水曜日(午後)※第1・2週目

吉田 洋子
吉田 洋子 (副所長) 詳しくみる
大西 由希子
大西 由希子 (診療部長・糖尿病内科部長 兼 治験部長) 詳しくみる
田原 たづ (薬剤科担当部長) 詳しくみる
菊池 貴子
菊池 貴子 (栄養科担当部長) 詳しくみる
窪田 哲也
窪田 哲也 (研究部長 兼 看護科部長 兼 医療連携部長) 詳しくみる
岩本 真彦
岩本 真彦 (医員 兼 研究員) 詳しくみる

他の診療科について

ご来院の皆さまへ

受診予約のご案内

初診
03-3639-5501
(平日)830分~16
再診・変更
03-3639-5489
(平日) 830分~12時、
   13時~1630

研究所代表電話

03-3639-5501

受診予約のご案内

初診
03-3639-5501
(平日)830分~16
再診・変更
03-3639-5489
(平日) 830分~12時、
   13時~1630

研究所代表電話

03-3639-5501
TOP PAGE